メディカルドクターズクラークになるために必要なこと

メディカルドクターズクラークになるにはどうすれば?

メディカルドクターズクラーク(医師事務作業補助者)として仕事に就く
には、メディカルドクターズクラークの称号、つまり資格を持つことが
前提になります。

 

 

もちろん、このメディカルドクターズクラークの資格は、国家資格という
ことではありませんが、診療記録や診断書、処方箋などお医者様に
成り代わって事務作業を補助する知識を有していることが前提になる
ので、この資格を取得していなければ、実質医師事務作業補助者と
して働くことはできないといえます。

 

 

 

ですから、メディカルドクターズクラークとして働くのであれば、この
医師事務作業補助者の資格を取得するということが大前提になり
ます。

 

 

 

では、この資格を取得するにはどうすればいいのでしょう?

 

 

今現在このメディカルドクターズクラーク資格に対応した講座で代表的
なものは、医療、介護分野で信頼の篤いニチイ学館の講座です。

 

ニチイのメディカルドクターズクラーク講座を受講することで、受験資格
として必要な実務経験が免除されます。

 

 

医療機関で医師事務作業時補助者として実務経験を積むというのは
非常に難しいことですから、基本的にはニチイ学館のような実務経験
を免除してくれるような講座を受講することになります。

 

 

 

そして、財団法人日本医療教育財団が行う意思事務作業補助技能
認定試験を受験し合格することで、“ドクターズクラーク”の称号を手に
することが出来るわけです。

 

 

ドクターをサポートし医療の質の向上に貢献するスペシャリスト!
“メディカルドクターズクラーク”講座
あなたの街のニチイや講座の無料資料請求はコチラ


メディカルドクターズクラークになるには?エントリー一覧