メディカルドクターズクラークの資格について

メディカルドクターズクラークの資格を取得する

メディカルドクターズクラークというのは、医師事務作業補助者のことを
意味しているわけですが、医師の事務作業を軽減を目指してもともと
医師が行ってきた診療記録や診断書などの作成を代行する資格となり
ます。

 

 

財団法人日本医療教育財団というところが資格を認定してくれるわけ
ですが、医師事務作業補助者の資格認定試験は2009年からスタート
しました。

 

 

医師事務作業補助者技能認定試験と呼ばれるその資格認定試験は
医療現場のことをしっかりと把握するために、病院団体・社団法人全日本
病院協会と、財団法人日本医療教育財団によって行われています。

 

 

 

医師事務作業補助者の資格認定試験、医師事務作業補助技能認定試験
は、現在のところ、年に6回試験が行われています。

 

5月、7月、9月、11月、1月、3月という奇数月の開催で、各都道府県の
公共施設などを利用して試験が行われます。

 

 

この医師事務作業補助技能認定試験に合格すると、

 

  『 ドクターズクラーク 』

 

という称号が与えられ、医師事務作業を医師の指示のもと、補助するため
に必要とされる知識や技能を持っていることが証明されます。

 

 

 

ドクターズクラークの資格を有することで、医療の現場で医師の事務的な
サポートを行うこともできます。

 

 

 

 

ドクターをサポートし医療の質の向上に貢献するスペシャリスト!
“メディカルドクターズクラーク”講座
あなたの街のニチイや講座の無料資料請求はコチラ


メディカルドクターズクラーク 医師事務作業時補助者の資格エントリー一覧

メディカルドクターズクラークの資格取得について
メディカルドクターズクラークの資格を取得するには、コチラのページでも紹介しているように、医師事務作業補助技能認定試験を受験し合格しなくてはなりません。メディカルドクターズクラークの資格は、医師事務作業補助の学科、医療文書作成などの実技テストそれぞれで、得点率が70%以上で合格となります。1回の受験料は8000円。年に6回の医師事務作業補助技能認定試験が行われていますが受験費用もけっこう高額なだけに、早めに合格しておきたいところですよね。メディカルドクターズクラークというのは、ニチイの呼称で正式に...
メディカルドクターズクラーク資格取得への勉強方法
メディカルドクターズクラークになるためには認定資格試験を受験し合格することが求められるわけですが、できることであれば1発で合格したいもの。そのためには、医師事務作業補助技能認定試験向けに効果的に勉強していくことが大切。ドクターズクラークを目指している人の中には、すでに医療の現場で医療事務や医療秘書などの仕事を行っていたりする人もいるかもしれませんが、多くは医療の現場、実務経験というものがほとんど無いという人です。医療現場での勤務経験があるのであれば、それなりに医療現場の仕事内容も分るし、医師事務...
メディカルドクターズクラーク 通信講座
メディカルドクターズクラークというのは、コチラのページで紹介しているように、ニチイ学館の資格取得のための講座名で、資格の名前ではありません。ニチイ学館では、ドクターズクラークの資格を取得するための講座を通学と通信講座の両方用意しています。ですから、なかなか通学で医師事務作業補助者の資格講座であるメディカルドクターズクラークの勉強をするのが難しいという方には通信講座があるのというのは嬉しいですよね。とはいっても、このニチイのメディカルドクターズクラーク通信講座は、『医療事務経験者コース』といって、...